045-211-5267

Webからの無料相談はこちら

不動産売却や定期預金解約等、後見申立てのきっかけになったことが解決した時に弁護士等の専門職後見人を、親族の意向でやめさせることは出来ますか?

親族の意向で専門職後見人を強制的に解任することは出来ません。

この意味でも、認知症になってしまわれる前に、家族信託等で生前対策を準備しておくのが重要となります。

 

※その他、成年後見制度を利用する場合の注意点はこちら

同じカテゴリのQ&A

家族信託のご相談は当事務所にお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • ご相談から解決までの流れ
相続・遺言の無料相談受付中!

045-211-5267

PAGETOP
家族信託の無料相談受付中!
まずは無料相談